« Subwayのドアに押されて | トップページ | あなたの笑顔は良いヒントになる »

2008年1月25日 (金)

タイムカプセル

 「15年前に飛ばした風船と手紙が、水揚げされたカレイの背中についていた」っていうニュースがやっていましたね。
その15年前に書いた手紙ですが、油紙に油性ペンで書いてあったから、15年経った今でも読めたらしいです。すごい。

 この話しを聞いたとき、私は素直に素敵だな~って思いました。15年前に自分が飛ばしたものが、長い歳月を経て、ついに誰かの元に届く。素敵な話じゃ~ないですか!
 この話に関しては、いろんな解釈の方がいるかもしれないですけど、私は素直に感動してもいいんじゃないかなって思いましたね。まずは素直な気持ちから~って感じです、はい。

 私が幼い頃は、「風船に手紙と植物の種をつけて飛ばす」っていうのをよく耳にしたな~っていう記憶があります。そういえば、小学校の国語の教材にもこういう物語ありましたよね?覚えてる方いらっしゃいます?
 よく耳にしたといったら、あとは「タイムカプセル」か。タイムカプセルは経験のある人多いんじゃないですか?

 そういえば私もなんか埋めたっけな~。何をどこに埋めたかは・・・・・覚えてないw
 1つだけ記憶のあるものが。幼い頃に埋めたやつ。埋めてから1年も経たずに掘っちゃったやつが。たった1年で掘っちゃうのかい!って感じですけどもw
 その埋めたものってのが、、、袋にいーっぱい拾い集めた「どんぐり」。まぁかわいいらしい!w いーっぱい集めたから、大事にとっておこう、隠しておこう、そう思ったんですよね、私。んで、でっかいスコップを持ってきて、木の根元を掘って、そこにビニール袋に入れた大量のどんぐりを埋めたんです。
 月日は流れ(たった1年弱ですけど)、あるとき、どんぐりを埋めたことを思い出した私。スコップを持ってきて、木の根元を掘りました。ザックザック堀りました。土の中をのぞくと・・・どんぐりが・・・・ない・・・・・。出てきたのは、ボロボロのビニール袋のみ。そうです。どんぐりは土に還ったのです。ははは~。幼い私はそれが理解できず、泣きじゃくり、母か姉、どっちかの元へ駆け寄り「ここに埋めたんだよー絶対ここに埋めたんだよー(T□T)」と顔をくしゃくしゃにして訴えかける。そして、納得がいかず、再び掘る。掘る。掘る。掘る。出てこない・・・。また泣きじゃくる。ははは~。かわいいですね~ははは~。土に還っちゃうことを知らなかったんですよね~幼かった私は~。そのとき、母or姉に教わり、1つ賢くなりました。母or姉はこの話覚えてるかな?
 幼かった私にとっては悲しい想い出ですが、今の私にとってはまぁいい想い出です。w

 とあるニュースを見て、小さい頃の出来事をふと思い出したんで書いてみました。
 馬場店のDooでしたー。

|

« Subwayのドアに押されて | トップページ | あなたの笑顔は良いヒントになる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Subwayのドアに押されて | トップページ | あなたの笑顔は良いヒントになる »