« 某下着屋さんの心意気 | トップページ | 新型 »

2008年4月24日 (木)

某下着屋さんの心意気~中野編~

こんにちわ 中野店のパン粉です。だれかお金をください。

レッドブロス中野店は、中野ブロードウェイの3階にあるのですが、ここはとにかくいろんなお店がありまして、食料品から洋服から漫画からアレからアレまでなんでもお買い得価格でびしばし売っているのです。
特に、洋服や下着は激安でして、地下1階の某下着屋さんは ブラとショーツがセットで480円です。B品とかはもっと安いのもあります。

何軒かある下着屋さんの中で 一番売り場面積は小さいものの、ものすごい商品のラインナップを誇るお店があります。ふつーの下着にまじって、これは専門の方がお使いになる商品ですよねみたいなものがレジ横に置いてあるのです。ハンズとかで買うよりも、たぶんここで買ったほうが安いです。

わたくしもそこそこ大人ですので まじまじとそのコーナーを見ていましたところ、店員のおばちゃんが「いいでしょ~ こういうセクスぃーなの着たいわよね~ やっぱり女ですもんね~ ふふふ~ でもすごいでしょ~これ~けっこう今の若い子達こういうのぱっぱっと買ってくわよ~ 特にTバックなんて若い子がはいたらほんときれいよ~」

おばちゃんは少女のようでした。

下着はファンタジーです。うれしそうに下着を語るおばちゃんを見て、あー やっぱ各部が布から確実にはみ出る下着とか某プレイ用にしおかすみこ的グッズやらを装着しなければ、女としてのステップアップは望めないってやつですか、と心中で毒づいてみた次第でありんす。Tでさえ門が痛くて5分で断念したのに、あまりに高いハードルでございますな閣下。
とりあえず、プレイ用は見なかったことにして ふつうのカワイめの若干セクスぃーな黒下着とベビードールを破格で購入しました。おばちゃんはにこにこしながら またきてね、と言いました。

特に誰に見せる予定もないのに家でスケ気味のベビードールなんかを着てしまった日には、あまりのむくみっぷりとだらしない体型に 悲しくなるのを通り越して渇いた笑いがでてきます。今いくよ・くるよ師匠です。これは あれです、出荷前の薩摩黒豚が丁寧にスケ気味の包装紙でくるまれているのと大差ありません。

日の目を見ることのないセクシー下着がいかに悲しいものか、買った後でその重みがわかるのです。

見栄はって買ったワンサイズ上のブラがすッかすかだったときのあの感じ、
谷間メイクブラって書いてあったのに乳がはなれすぎてて無駄だったあの感じ、
自分よりまな板の女に銭湯で「あれ~思ったよりないんだ~」と言われたあの感じ、

あの感じです。

さあ 夏です!!

バンザイしたら Tシャツのそでぐちからワキ毛見えたりして危ない夏です!!

こまめに剃りましょう!!

レッドブロスのTシャツをよろしく!!

|

« 某下着屋さんの心意気 | トップページ | 新型 »

コメント

この店倒産しちゃいましたね。残念です。

投稿: かぶちゃん | 2017年5月10日 (水) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 某下着屋さんの心意気 | トップページ | 新型 »