« 1960年代 | トップページ | 八百長、無気力、ウソ八百 »

2011年2月10日 (木)

故郷は今・・・

生まれてから30年を東京は中野区東中野で過ごしました。

千葉店よりお久しぶりで、命の母Bです。

その後千葉の大網というところに転居するのですが、東中野の家はまだそのまま残っており、今はそこで娘が暮らしています。

この度息子の大学受験の為、6日間滞在しました。

東中野というところは新宿区と隣接しており、うちのすぐ裏にはこ~んな夜景が広がっています。

1  


今回は少々長い期間だったので愛犬2匹も連れて行きました。


2 3


なので、散歩の度に新宿新都心の高層ビルを眺めては、「大地震が来たら助からないなぁ・・・」などと・・・うっすら怖くなるのです。

少し歩くと山手通り(環状六号線)に出ます。
ここがまた恐ろしい!
地下に高速道路と地下鉄が・・・どうやって入れたの?
そして何?この塔みたいのは・・・!

4

道路の真ん中、50mおきくらいに何本も・・・
地下からのダクトか何か?

そして飛べない雀までも・・・

5

あ”~~・・それにしても怖すぎる・・・・{{{(>_<)}}}
この景色に違和感を覚えるのは、田舎暮らしの私だけなんでしょうか・・・?

昭和40年代の東京はすっかり影をひそめてしまったなぁ・・・
少し・・・いえいえ大分淋しい思いがします。

ってことで、すっかり感傷に浸ってしまっている母Bでした。

|

« 1960年代 | トップページ | 八百長、無気力、ウソ八百 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 故郷は今・・・:

« 1960年代 | トップページ | 八百長、無気力、ウソ八百 »