« ボランティアの話 | トップページ | ご協力に感謝 »

2011年4月 7日 (木)

命の母に・・・

こんにちは!
千葉店よりお久しぶりの 命の母Bです。

昨日のブログ、大変参考になりました。
どうしても個人で被災地に物資を送ろうとすると、多種多様なものが一緒くたになってしまいます。
もう一度見直して、分類し直さなければ・・・
送る側にはなかなか気がつかない、まさに現場の声ですね。

こんな時なので やはり何を書こうか大変迷いましたが・・・

今日は、私のハンドルネームについて書こうと思います。

そもそも「命の母B]って何?
と思っている若者の皆さん、これ実は某製薬会社の更年期障害を緩和する薬「命の母A]をもじったものなんです。
このお薬、世の中に誕生したのはなんと!明治36年(1903年)。100年以上も前に開発された薬なんですよ。

「あぁ、おばさんの病気ね。」な~んて思っているそこのあなた。
と~~んでもない!
いつの世も同じですが、女性の体は大変デリケートにできており、ホルモンのバランスが崩れ始めると年齢に関係なく更年期障害と全く同じ体調不良を起こします。

頭痛・めまい・冷え・のぼせ・体がだる重いなどの体の症状に加え、精神的にも訳もなくイライラしたり、何もしたくない・人と会いたくない・話したくない・・など恐ろしく後ろ向きな心境に陥ってしまうんです。

幸い私には、まだそこまでの症状は表れていませんが、かなりの重症に陥って苦しんでいる友人をたくさん見てきました。
重篤な方では入院治療を行っている場合もありました。
加齢によるホルモンバランスの崩れは防ぎようがないとしても、まだまだこれから結婚→出産を控えている健康で素敵なガールズのみなさん! 
規則正しい生活と栄養バランスのよい食事を心がけて、”若年層更年期障害”に陥らないよう、くれぐれも気をつけて下さいね。

特に、無理なダイエットは絶対ダメですよ。

体の中で「命」を育み、「命」の母になれるのは女性だけの特権なんです。

健康な心と体で、新しい「命」を傷ついた日本にたくさん誕生させて欲しいと 切に切に願っています。

千葉にも桜が咲きました。

Photo  Photo_2

こんな時でも季節は確実に巡って来るんですね。
被災地にも・・・どうかどうか希望と漲る力の花が、たっくさんたっくさん咲きますように・・・

がんばろう!日本

|

« ボランティアの話 | トップページ | ご協力に感謝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 命の母に・・・:

« ボランティアの話 | トップページ | ご協力に感謝 »